クラウドファンディング目標達成!そして次の目標へ!

イランカラプテ!キミです!

関連記事(かやきみぶろぐ)

クラウドファンディングのプロジェクトが公開されました!(2018/2/19)

ゲストハウス創業まで~クラウドファンディング(2018/2/11)

プロジェクトページ(外部リンク:Readyfor)

アイヌ文化を伝えたい。アイヌの里二風谷でゲストハウスを開業!

クラウドファンディングで目標額を達成しました!

2018年2月19日に公開されたプロジェクトが2月21日時点で目標額を越え、プロジェクトの成功が決まりました!多くの方にご支援いただき目標額を達成できた事をとても嬉しく思っております。ご支援をいただいた皆様はもちろんの事、記事のシェアなどで多くの人に関わっていただき達成できました。たくさんの方々に支えられている事を実感できて感無量です。

クラウドファンディングは次の目標へ!

プロジェクトは目標金額に到達した時点では終了せず、公開前に決めた募集期間まで継続されます。僕は新たな目標(ネクストゴール)として80万円という数字を設定しました。

ネクストゴールの資金の用途

プロジェクト公開時点の資金の用途と変わりありませんが、アイヌ関連の書籍や映像資料、上映設備(これは最初の目標で購入できます)の購入費用として使わせていただきます。このプロジェクトはお金の使い道が書籍など少額から購入できるもの(もちろん高額な書籍で価値が高いものもあります)の積み重ねなので、ご支援いただけばいただくほど内容が充実していきます。書籍等は費用対効果が高いものや、最低限おさえておきたいものを優先的に購入いたします。

新しく事業を開始したい場合などは、賃料や設備購入費のように、それらすべてが用意できなければスタートさえできないというプロジェクトもあります。しかし書籍の場合は用意できるものが10冊になるのか20冊になるのか、支援の額と内容の充実度が比例していきます。

最初の目標である38万円という金額は、上映設備(プロジェクター及びスクリーン)と、書籍、映像資料を必要最小限購入できるように設定させていただきました。

これから更なるご支援をいただければ、書籍類、映像資料をさらに充実させることが可能です。

引き続きご支援をよろしくお願いいたします!

プロジェクト終了までまだ36日あります。おひとりのご支援で本棚に1冊、2冊と本が増えていきます。資料が充実するほど地域の方がゲストハウスに来る機会も増えると思います。図書館にもない本がゲストハウスにならある、アイヌの事を調べるならゲストハウスに行こう。そんな風に思ってもらえる場になるといいなと思っています。

もちろんそれは、旅行者と地域住民が交流するきっかけになると思っています。旅行者の為だけでなく、地域住民の為だけでもない、それこそが交流拠点のあり方だと思います。どちらの為でもあるからこそ遊びに行きたい場所になると思います。

僕が作りたい空間が面白そうだな、良さそうだなと思ったら是非ご支援ください。そのご支援は空間づくりに確実に役に立ちます!よろしくお願いいたします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする